購入諸費用

f:id:peacefulkiyo:20170402142807j:plain

さて車を購入するとき

車両本体以外に必ずかかる費用がある

大きく分けると

(1)自動車取得税などの税金、自賠責保険

(2)納車費用(点検・車庫証明希望ナンバー取得など)

 

(1)は基本的には誰でも同じようにかかる

(2)は購入する会社が決めるのでバラツキがある

 

3年前に購入したホンダのハイブリッド車と比較してみた

排気量は500xが1368cc、ハイブリッド車が1339cc

税金的には同じクラスの排気量

 

車両価格は(値引き前)

500xが349万円、ハイブリッド車が199万円

車両価格によって取得税が変わる

 

まず(1)の税金・保険・リサイクル料だが(自動車税は1年分約35000円として)

500x 約22万円

ハイブリット車 約9万円

500xは車両価格が高く、取得税が高い

ハイブリット車はエコカー減税分が大きく貢献している

 

(2)納車の費用だが

500x 約15万円

ハイブリット車 約5万円

これは販売会社が代行手数料をどの位とるかで変わる

例えば

車庫証明 500x 約24000円  ハイブリット車 約15000円

希望ナンバー 500x 約13000円 ハイブリッド車 5000円

と、同じ手続きでもかなり割高に取られる

 

 

そして悩むのが保障延長やメンテナンス契約

もちろんこれはオプションで任意の加入

 

国産車を買うときは無いが(あっても気にもしない)

やはりイタ車のイメージがあり一部加入した

・2年延長保障(10万キロまで) 約10万円

・3年間のメンテナンス 約85000円

 

なので

購入するとき国産車のように

車両価格+15万円くらいとしてはいけない

車両価格+30万円〜50万円を予定しないといけない

 

そしてそれにオプションが加わる

 

下取り車が諸費用で消えていく(; ;)